読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝く貴方達を見つめる日々

やすいくんのオタクをする学生の日常

私が選ぶJr.大賞

さあ!12月!!

ひとまず年内の現場が終わってしまったのであとはもうクリスマスと忘年会しか残ってないけど楽しく生きたい、楽しいこと考えよう?

完全に自担G贔屓目で見てるし本人のイメージとかけ離れてるものもあるかもしれないけどまあその辺は私の性癖を察してほしいですね、はい



・友達にしたい→田中樹

いや友達というか幼馴染な。絶対幼馴染で気づかぬうちに恋に落ちてると思う。家が隣とか向かいとかにあってしょっちゅう行き来して高校まで一緒っていうベタな展開。じゅりと一緒に通学できるなら熱あっても学校行くわ。ただ爆モテカースト上位すぎるから他クラスのダンス部女子あたりからにらまれるの覚悟で行くしかないし、じゅりくんの片思い相手がダンス部にいるってのを知って辛い思いをしなければならない時期もあり。



・弟にしたい→平野紫耀阿部顕嵐、永瀬廉


めっっっっちゃ考えた。
ここまでしぼった努力は認めてください。

まず平野くん
高2くらいの時に親の再婚相手で現れる弟ね
で、一個違いだから学校も同じところに通わされて朝の通学は一緒にしてるんだけど、帰りはたまにしか一緒にならないし彼女なのかただの友達なのかと一緒に歩いてる弟を先に帰って来ていた私が家の近くの道で見かけてしまって、
『あ!ねえちゃん!!どこ行くん!?買い物!!え〜俺も一緒に行くわ〜〜荷物もったげるから行こう!じゃあな!〇〇ちゃん!!』
って言われて、血の繋がらない姉は後輩女子に勝ったという称号を得たい(つまりシスコンに育てたい)

休みの日の昼ごろ起きて来た紫耀くんが『ねーちゃんおはよ〜ごはんある〜〜?ないの〜?じゃあ俺寝るね〜』って言って来たら首根っこ捕まえて座れ!って言ってパン焼いて目玉焼きとハム出したいし、夜ご飯食べてくつろいでたら『あ、ねーちゃん昨日家に男入れたやろ?やらしー!だれ?クラスのやつ?いや友達から聞いてしまってなあ〜誰やねん!あ!サッカー部の〇〇先輩?え!?ほんま!?口説かれたん!?』って言われるのに何にも答えずにいたら次の日朝先輩のところに事実確認しに行ってる紫耀くんと禁断の恋したすぎる。

買い物行こうって言われて女物のアクセサリーを選ぶ紫耀くんに誰にあげるの〜?って聞いてたら『ねーちゃんうるさい!』って言われてお店の人にお姉さんだったんですね!って言われたいし『そうなんですよ〜うちのねえちゃん俺のことたぶん小学生くらいやと思ってていつも一緒なんですよね〜まあ好きなんですけど』ってさらっと告白されたい。でそのアクセもらいたい。


顕嵐ちゃん!

中学の時はまだそんなにイケメン!って騒がれてなかった弟が家からちょっと離れた(知り合いがあまりいないってのがいい)同じ私立高校に入って来た時にくそイケメンじゃん!!!って騒がれたい。

二個下の顕嵐はバスケ部に入っててほしいし、朝練でお弁当間に合わないから私が週に2日持ってくっていうのをやってて、いつもは朝HR前に持ってくんだけどその日は届けられなくて4限後にダラダラしながらやってくるの。『うちの姉貴いますか?』ってクラスの中で私が気になってるサッカー部の男の子(その子も私を気にかけている)に聞いて、私がいなかったらその子に『姉貴ってクラスでどんな感じなんすか?』とか聞いててほしい。そんで私が教室に戻って来たら『あ、〇〇ちゃん弁当ちょうだい、あと今日顧問いないから部活休みなの一緒帰ろー』って言われて外ではやめてって言ってる名前呼びされて、やめてよ、いーじゃん別に兄弟なんだから。ってやりたいし『じゃー先輩また話しましょーね』ってサッカー部の男の子に言ってほしい。

その日の夜に今日△△くんと何話してたの?って聞いたら『〇〇ちゃんのこと聞いたの、〇〇ちゃんあの人好きなんでしょ?でもやめた方がいいよ』
ってなんも言ってないのにただひたすら姉に彼氏ができるのを恐れて嫉妬されたい(結局シスコンにしたい)

一緒にスイーツ食べにいって、その写真をインスタに載せてクラスの女の子に『顕嵐くん、昨日誰とカフェ行ったの?私ともスイーツ食べに行こ?』って誘われるんだけどうちの顕嵐くんは『あー誰でしょう(笑)実は俺甘いの好きじゃないの』って言わせて、女の子には顕嵐くんの嫌いなものも食べさせようとする力持ってるやつ誰なの!?って思わせる。でもほんとは顕嵐ちゃんもケーキ食べてるの、一緒に出かけられるのお姉ちゃんの特権。(ブラコンだしシスコン)



れんれん!
れんれんちゃんはほんとーにペロい!!!
彼女とか作らないでサッカーしてて!!!

サッカー部の先輩が私とタメでいい感じになるんだけど、その先輩は遊び人だからさんざんれんれんに『あの先輩はやめとき!!』って言われるんだけど結局私が騙されて『は〜〜もう!だからずっと言うててんでおれ!』って怒られたいし、その後に彼氏連れて来たらムスッとして『おれ部活やから忙しいねん』って永遠に逃げ続けてほしい。私が夜ご飯当番の時にれーん♡ご飯だよ〜♡、って言ったらめっちゃキモがられて幼馴染のじゅりくんのお家に『じゅりくん、ねーちゃんがやばいねんけど』って逃げ込んでほしいけど15分後くらいにじゅりと一緒に『さっきめっちゃキモがってごめん、、ほんとはねーちゃんのそういうツンデレなとこおれ昔から好きやで、ねーちゃん甘やかしてくれるもんな』って別にそんな怒ってないのに謎の告白してじゅりと笑いこらえたい。



とりあえず長くなりそうなので第一弾終了!